オキシ漬け比較:泡立たないオキシクリーンなんてあるの?

 オキシクリーンには実は泡立たないオキシクリーンもあります。
 オキシ漬けに向いているオキシクリーンは「泡立つタイプのオキシクリーン」と「泡立たないタイプのオキシクリーン」どちらでしょうか。

 

オキシ漬けに向いているのは泡立つオキシクリーン(アメリカ製)

 オキシ漬けに向いているオキシクリーンはアメリカ製のものになります。
 アメリカ製のオキシクリーンはコストコでも販売されています。のもので、4.98kgで売られています。
 成分は以下のようになります。

過炭酸ナトリウム
・炭酸ナトリウム
・界面活性剤

 このように、アメリカ製のオキシクリーンには界面活性剤が入っています。成分はポリオキシエチレンアルキルエーテルです。このため、オキシ漬けをすると泡立ちます。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

 

泡立たないのは中国製のオキシクリーン

 一方で、中国製のオキシクリーンも販売されています。インターネット上では、1500gや500gで販売されており、プラスチック製の容器に入っているのが特徴です。
 成分は以下のようになります。

過炭酸ナトリウム
・炭酸ナトリウム

 このように、中国製のオキシクリーンには界面活性剤が含まれておらず、泡立ちません。界面活性剤が含まれていないということは、エコで環境にも優しいという特徴がありますが、洗剤としての能力はやはりアメリカ製のものに引けを取ります。
 また、泡立たないために、「偽物のオキシクリーンだ」「オキシクリーンのくせに泡立たない」という口コミがありますが、このオキシクリーンもれっきとした本物のオキシクリーンであることには違いありません。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

 

間違えて中国製のオキシクリーンを買ってしまった…対策は?

 中国製のオキシクリーンだからと言って、オキシ漬けができないわけではありません。こちらにも書いたように、オキシ漬けするのは問題なくできます。
 しかし、こちらでも書いたように焦げにはちょっと弱いです。
 どうせオキシ漬けをやるなら泡立つ方がいい、という方は、界面活性剤を加えれば泡立ちます。界面活性剤は中性洗剤でOKです。
 中性洗剤・食器用洗剤とオキシクリーンを入れてよく泡立てると、アメリカ製のオキシクリーンのような泡立つオキシ漬けをすることができます

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

 

過炭酸ナトリウムでもオキシ漬けは可能?

 オキシ漬けはその成分から、オキシクリーンでなく過炭酸ナトリウムでもオキシ漬けすることが可能です。
 やり方はオキシ漬け同様、お湯に過炭酸ナトリウムを溶かして1時間以上放置するだけです。
 上記と同じように、泡立ちが欲しい方は界面活性剤を加えるといいでしょう。
 オキシクリーンの成分から、過炭酸ナトリウム以外に炭酸ナトリウムも含まれていますが、こちらにも書きましたように過炭酸ナトリウムは過酸化水素と炭酸ナトリウムに分解しますので、わざわざ炭酸ナトリウムを購入しなくても、過炭酸ナトリウムだけでオキシ漬けの効果は見られます。
 過炭酸ナトリウムはドラックストアやホームセンターの他、インターネットでも販売されています。ホームセンターやドラックストアでは500g500円程度ですが、インターネットでは1kg400円と破格です。オキシクリーンは1500g1,200円(1kg当たり800円)や4.98kg2,500(1k当たり400円)よりも安いですので、オキシ漬けに興味があるけど、どうせやるなら安く、と考えている方は、過炭酸ナトリウムも選択肢の一つになるのではないでしょうか。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

スポンサードリンク